当院についてabout us

当院のご案内introduce

施設概要outline

名称 三宅医院
代表 院長 三宅 貴仁(みやけ たかひと)
所在地 岡山県岡山市南区大福369-8
開業 1980年7月1日
診療科目 産科・婦人科・小児科・形成外科・美容外科・
内科・麻酔科・精神科
ISO9001 2002年3月取得
名称 ・医療法人緑風会 岡山大福クリニック 
・医療法人緑風会 ハロー歯科
・リフレ(運営:株式会社エスペランサ)
・カフェろはす倶楽部(運営:株式会社エスペランサ)

院外活動out-of-hospital activities

日々の臨床・研究を元に学会発表を行い医療の発展に貢献しております。 また、講演活動では各専門職の特性を活かして地域の皆様へ 健康支援や医学に関するお話をさせていただいています。

講演

2010年 1月 胚移植時のpush-out操作によって胚が受ける物理的ストレスに対するEmbryoGlueRの保護効果 森脇 良夢 胚培養士 第15回 日本臨床エンブリオロジスト学会
2月 乳房トータルケア~妊娠中の乳房ケアを考える~ 神津 トミ子 助産師 第18回母乳育児セミナー
2月 当院不妊外来における栄養相談の関わり かろすまダイエットでこうのとり 吉武 知子 管理栄養士 第23回岡山県栄養改善学会
2月 妊産婦の食生活と当院での新しい取り組み 江國 那津季 管理栄養士 第23回岡山県栄養改善学会
3月 妊娠率向上のためのラボからの提言 沖津 摂 胚培養士 鳥取不妊若手の会
2011年 3月 不妊治療、特にARTの現状と将来展望 沖津 摂 胚培養士 株式会社JMS 社内セミナー
6月 妊娠率向上のためにART laboratoryに求められるquality control 沖津 摂 胚培養士 第28回 日本不妊カウンセラー養成講座
7月 不妊治療、特にARTの現状と問題点 沖津 摂 胚培養士 東京都検査技師会主催講演会
2012年 1月 食といのちを考える 吉武 知子 管理栄養士 西ふれあいセンター栄養委員
2月 生活習慣病 江国 那津季 管理栄養士 岡山ヤクルト販売
3月 怪我の対処方法 牟禮 理加 形成外科医師 京山中学校(岡山市養護教諭)岡西公民館
11月 生殖補助医療の現在 沖津 摂 胚培養士 ノートルダム清心大学 特別講義
2013年 1月 高血圧予防のための食事 吉武 知子 管理栄養士 福田公民館栄養委員
8月 ラボ業務のトラブルシューティング 沖津 摂 胚培養士 第31回 日本受精着床学会 ランチョンセミナー
2014年 6月 大人の食育 味覚の話 藤井 さおり 管理栄養士 岡山市社会福祉協議会南区西事務所
10月 子どもの健康と発育 ~安全対策と応急処置~ 橋本 尚子・大森 幸子 看護師 地域応援人づくり講座「保育ボランティア養成講座」
10月 生殖医療の最前線 ~生命の始まりを見つめる~ 沖津 摂 胚培養士 ノートルダム清心女子大学 生涯教育セミナー
11月 食育ステージ 草井 美樹 管理栄養士 都窪歯科医師会 
10月 子どもの健康と発育 ~安全対策と応急処置~ 橋本 尚子・大森 幸子 看護師 福田公民館
2015年 2月 病院で行うアンチエイジング 牟禮 理加 形成外科医師 ロータリークラブ
5月 アンチエイジングについて 牟禮 理加 形成外科医師 瀬戸内ロータリー
10月 子どもの健康と発育 ~安全対策と応急処置~ 橋本 尚子・大森 幸子 看護師 福田公民館
10月 子育て支援学集会 石井 ひろ子 助産師 井原市健康医療課
2016年 10月 生命の誕生、性、いのちの大切さについて 山村 ひろ子・宇野 香織 助産師 芳泉中学校
10月 いのちを育む授業 山村 ひろ子・宗望 恵子 助産師 妹尾中学校
7月 JSCE Summerworkshop講師 沖津 摂 胚培養士 JSCE Summerworkshop
7月 岡山大学リカレントセミナー 沖津 摂 胚培養士 岡山大学リカレントセミナー(グランフロント大阪)
7月 最新のARTラボにおける当院の取り組み 沖津 摂 胚培養士 N・H・K生殖医療研究会勉強会
9月 いのちの大切さ 山村ひろ子 助産師 西江原小学校教育講演会
10月 いのちを育む授業 山村ひろ子・宇野香織 助産師 妹尾中学校

学会発表

2010年 1月 『胚移植時のpush-out操作によって胚が受ける物理的ストレスに対するEmbryoGlueRの保護効果』 森脇 良夢 胚培養士 第15回日本臨床エンブリオロジスト学会
2月 『乳房トータルケア~妊娠中の乳房ケアを考える~』 神津 トミ子 助産師 第18回母乳育児セミナー
2月 『当院不妊外来における栄養相談の関わり かろすまダイエットでこうのとり』 吉武 知子 管理栄養士 第23回岡山県栄養改善学会
2月 『妊産婦の食生活と当院での新しい取り組み』 江國 那津季 管理栄養士 第23回岡山県栄養改善学会
4月 『OMDL発信!「食育カレンダー」』 江國 那津季 管理栄養士 TOGナースセミナー
5月 『胎児心スクリーニングで発見されたファロー四徴症の2例』 山西 智未 臨床検査技師 第35回日本超音波検査学会
5月 『当院における胎児スクリーニングと成果』 山西 智未 臨床検査技師 日本超音波医学会第83回学術集会
2011年 1月 『良い卵、不良卵の見方』 沖津 摂 胚培養士 第16回 日本臨床エンブリオロジスト学会 
7月 『受精の効率向上のための施策』 沖津 摂 胚培養士 第7回 東京受精・胚培養研究会 学術講演会
8月 Percollを用いた精子回収法における新デバイスの有効性の検討 沖津 摂 胚培養士 第47回 日本生殖医学会中国四国支部会
8月 Percollを用いた精子回収法におけるデバイスの比較検討 坊野 沙織 胚培養士  第47回中国四国生殖医学会
9月 自然分娩を目的とした入院数の偏りとこれに影響を及ぼす諸因子に関する検討 友野 康江 助産師 母性衛生学会
12月 『Sperm selection for ICSI by cervical mucus penetration』 沖津 摂 胚培養士 Nanjing International Symposium and Workshop
2012年 1月 『エンブリオロジストとしての着床率向上のための試み』 沖津 摂 胚培養士 東海不妊内分泌研究会 
3月 『“受精ゼロ”回避と救済のための対策』 沖津 摂 胚培養士 第8回 ART生涯研修コース 
6月 『難治性男性不妊への取り組み』 沖津 摂 胚培養士 第11回 日本不妊カウンセリング学会
7月 『ART Laboratoryにおける最近の話題』 沖津 摂 胚培養士 第10回 岐阜ARTセミナー
8月 『臨床エンブリオロジストのための最近のトピックス』 沖津 摂 胚培養士 第14回 横浜ART研究会
8月 Rescue of unfertilized human eggs after ICSI by artificial activation with ionomycin 沖津 摂 胚培養士 The 3rd Congress of ASPIRE 2012
9月 「胚盤胞移植時における EmbryoGlueR または UTM? と胚の共注入が妊娠転帰におよぼす影響」 小見山 純一 胚培養士 第15回日本IVF学会
2013年 8月 液体窒素タンク内に混入した夾雑物に対する一般細菌検査 沖津 摂 胚培養士 第31回 日本受精着床学会
8月 Ionomycinを用いたICSI後未受精卵の救済 沖津 摂 胚培養士 第49回 中国四国生殖医学会 学術講演会 
11月 卵丘細胞による発生培地の馴化がヒト分割期胚の胚盤胞形成率に及ぼす効果 沖津 摂 胚培養士 第58回 日本生殖医学会
11月 「二重筒式遠沈管 (ラピッツ) を用いた Percoll 法における精子回収率の検討」 小見山 純一 胚培養士 第58回日本生殖医学会
2014年 1月 「胚盤胞移植における2種類の胚移植用ヒアルロン酸含有培養液の有効性について」 小見山 純一 胚培養士 第19回エンブリオロジスト学会
2月 妊娠中の食事と運動 草井 美樹 管理栄養士 栄養改善学会
7月 Laserによる透明帯開口がICSIにおける変性率に及ぼす影響 沖津 摂 胚培養士 第17回生殖バイオロジー東京シンポジウム 
8月 完全合成ガラス化凍結保存液を用いたヒト胚盤胞の凍結保-ヒト血清アルブミン(HSA)はpolyvinylpyrrolidone (PVP)で代替可能か? 沖津 摂 胚培養士 第50回中国四国生殖医学会
9月 完全合成ガラス化凍結保存液を用いたヒト胚盤胞の凍結保-ヒト血清アルブミン(HSA)はpolyvinylpyrrolidone (PVP)で代替可能か? 沖津 摂 胚培養士 第17回日本IVF学会 
2015年 4月 No ageing-promoting effect is present in human cumulus cells 沖津 摂 胚培養士 IFFS, 日本生殖医学会(ポスター発表)
8月 人工授精における二重筒式遠沈管 (ラピッツ) の有用性 小見山 純一 胚培養士 第51回中国四国生殖医学会総会・学術講演会
9月 加齢に伴う妊娠率の低下は初期胚の形態的な質の低下にも起因するのか?
~胚盤胞培養周期の後方視的解析による加齢と着床前胚発生能および形態良好胚盤胞の着床能との関連性調査~
沖津 摂 胚培養士 第18回日本IVF学会
10月 Relationship between human spermatozoa motility and enzymatic reactivity 沖津 摂 胚培養士 アメリカ不妊学会(ASRM)
11月 Ionomycin処理によるICSI後未受精卵の救済
~処理方法の工夫による救済効率改善の試みと救済胚由来胚移植の臨床成績~
沖津 摂 胚培養士 第33回日本受精着床学会
2016年 1月 MTTアッセイを活用したヒト精液性状検査試験紙の開発 沖津 摂 胚培養士 第21回日本臨床エンブリオロジスト学会 Poster presentation
1月 JSCE ポスター発表 「MTT試験を用いた精液性状試験紙の開発」 沖津 摂 胚培養士 JSCE
9月 rcIVFの有効性 口頭発表、一般演題座長 沖津 摂 胚培養士 第34回日本受精着床学会
9月 当院で経験した結合体の1例 山西 智未 臨床検査技師 日本超音波学会第52回中国地方学術集会
9月 再培養によるcIVF周期での未授精卵の救済 沖津 摂 胚培養士 第34回日本授精着床学会
10月 MTTテストの原理を用いたヒト精液性状試験紙の開発(シンポジスト) 沖津 摂 胚培養士 第19回JSAR
10月 MTT試験を用いた精液性状試験紙の開発(シンポジスト) 沖津 摂 胚培養士 第19回日本IVF学会
10月 ASRM2016, Cook media factory tourへの参加
(それまでの論文数、発表演題数などをポイント化され、上位8名が日本国内から選出)
沖津 摂 胚培養士 ASRM2016, Cook media factory tour
11月 Single culture medium導入に伴う培養条件の検討 沖津 摂 小見山 純一 第61回日本生殖医学会

書籍・雑誌

2010年 1月 臨床エンブリオロジストの実態についての記事 沖津 摂 胚培養士 エンブリオロジスト 「受精卵を育む人たち」
1月 受精卵のクオリティ 沖津 摂 胚培養士 「カラーアトラス 不妊診療のための卵子学」
3月 初期胚の体外培養期間の延長がART出生児の体重、胎盤重、性比および外表奇形の出現頻度に及ぼす影響 沖津 摂 胚培養士 受精着床学会雑誌, in press
7月 胚移植時のpush-out操作によって胚が受ける物理的ストレスに対するEmbryoGlue?の保護効果 沖津 摂 胚培養士 日本臨床エンブリオロジスト学会雑誌、12巻、45-49
2011年 10月 良い卵、不良卵の見方 沖津 摂 胚培養士 日本臨床エンブリオロジスト学会雑誌、13巻、12-17.
12月 胚盤胞培養と着床 沖津 摂 胚培養士 IVF News, 51, 4.
12月 体外培養時の集団培養ならびに胚密度が着床前ヒト初期胚発生に及ぼす影響、 沖津 摂 胚培養士 日本受精着床学会雑誌、29巻、41-44.
2012年 4月 発症前から超音波断層法により経過観察し得た胎便性腹膜炎の1例 小柳 彩 臨床検査技師 超音波医学会誌
6月 凍結保存液中に含まれるDMSOのPROHへの置換がガラス化法によるヒト胚盤胞の凍結融解後の生存性に及ぼす影響 沖津 摂 胚培養士 日本臨床エンブリオロジスト学会雑誌、14巻、5-8.
10月 胎児心臓 STIC(Spatio-Temporal Image Correlation) 小柳 彩 臨床検査技師 Medical Technology胎児エコー
10月 ARTラボラトリーにおけるインキュベータの定期的な内部精密検査の必要性 沖津 摂 胚培養士 日本臨床エンブリオロジスト学会雑誌、15巻、19-23.
11月 液体窒素タンク内に混入した夾雑物に対する一般細菌検査 沖津 摂 胚培養士 日本臨床エンブリオロジスト学会雑誌、15巻、27-30.
2013年 10月 胚凍結法 沖津 摂 胚培養士 臨床婦人科産科 67巻、1038-1042.
10月 胚盤胞移植における2種類の胚移植用ヒアルロン酸含有培養液の有効性について 小見山 純一 胚培養士 日本臨床エンブリオロジスト学会誌
11月 胚培養法 沖津 摂 胚培養士 今日の不妊診療
1月 The effect of minimal concentration of ethylene glycol (EG) combined with polyvinylpyrrolidone (PVP) on mouse oocyte survival and subsequent embryonic development following vitrification. 沖津 摂 胚培養士 J Assist Reprod Genet., 31 (1), 55-63, 2014.
2014年 10月 二重筒式遠沈管 (Rapitz) を用いた Percoll 法における精子回収率の検討 小見山 純一 胚培養士 日本臨床エンブリオロジスト学会誌
2016年 2月 一般開業における腹腔鏡手術1. 三宅 貴仁 産婦人科医師 産婦人科の実際 2016年2月号(65巻 02号)
12月 rcIVFの有効性 沖津 摂 胚培養士 日本臨床エンブリオロジスト学会雑誌

委員会active

患者様の安全・安心・快適のために、部署を越えたメンバーで委員会を結成しています。 三宅医院全体の取り組みとして連携を図ることで、新たな結びつきが生まれ、チーム医療にもつながっています。

感染対策委員会 院内感染の予防及び知識の啓発を行う
医療安全委員会 リスクマネージメント及び医療事故防止対策を講じる
防災委員会 防災管理教育および防災管理対策を講じ、安全・安心な医院づくりを行う
環境整備委員会 院内美化による快適性の向上を目指す
給食委員会 患者給食の改善を図り、給食環境の向上を目指す
イベント委員会 イベント開催を通して患者様および地域との交流を図る
ハピネス・HP委員会 Happiness通信の発行とHP・Facebookの更新を通して患者様へ情報提供を行う
倫理委員会 倫理面において配慮し、臨床試験に基づいた先進医療を行い医学の進歩に貢献する

沿 革history

1980〜1999
1980年6月 三宅医院 開院(産科、婦人科、内科、麻酔科)院長 三宅 馨 
1984年6月 「夫立ち会い出産」開始・「両親学級」開講 
1986年6月 スタジオ・サラダハウスオープン(マタニティ・エアロビクス、肩こり腰痛予防体操 他) 
1989年11月 入院中の患者様を対象に「グルメの日」「ヘアメイクサービス」開始 
1990年4月 「乳腺専門外来」開設
1992年1月 「助産師外来」開設 
1993年4月 「小児科」開設 
12月 医療法人緑風会 母と子のハロー歯科 開院(一般歯科、小児歯科)
1994年9月 たいよう保育園 開園 
1995年4月 「不妊治療IVFセンター」(現 生殖医療センター)開設
7月 生殖医療センター「IVF-ET」における当院初の妊娠例を得る 
1996年6月 「マタニティエステ」開始 
10月 産婦人科医 高田 智价 副院長 就任
1998年6月 「心理カウンセリング」導入 
1999年8月 10,000人目の赤ちゃん誕生  
2000〜2010
2000年6月 株式会社エスペランサ 設立 
11月 医療法人緑風会 岡山大福クリニック 開院 (内科、眼科、リフレ)
2002年3月 ISO9001認証 取得 ISO9001 認証マーク
4月 「胎児精査外来」開始 
7月 「形成外科」開設
11月 ブラジルセアラ州 JICA研修受入れ
2005年1月 CIN外来開設 
4月 形成外科 メディカルメイク  開始
7月 生殖医療センターにおける2,000例目の妊娠例を得る
2006年11月 無痛分娩 開始 
11月 婦人科がん相談外来(セカンドオピニオン外来)開始 
2007年5月 (㈱エスペランサ) 『カフェろはす倶楽部』 オープン
7月 三宅農園(有機栽培)開始
2008年2月 20,000人目の赤ちゃん誕生  
2009年10月 生殖医療センター「MICSI」による初の妊娠例を得る
2010年6月 生殖医療センターにおける4,000例目の妊娠例を得る
2011〜
2011年1月 産科 院内データベースシステムスタート
12月 産科 分娩監視システム「Trium」導入
2012年1月 看護師 三嶋浩子 副院長 就任
  産科・婦人科 病室TVを用いたアメニティシステム導入
3月 敷地内に桜の木6種・12本を植樹
11月 生殖医療センター 未婚女性の卵子凍結開始
2013年1月 産科 里帰り出産対象のオンライン分娩予約開始
8月 入院中の患者様を対象とした「TEA TIME」開始
2014年6月 スタッフ・患者様で折った千羽鶴を原爆記念館へ持参
10月 デジタルレントゲン装置 リニューアル
  産科 産後うつスクリーニング検査開始
  産科 当院出産4人目表彰スタート
2015年12月 形成外科 アートメイク開始
2016年1月 三宅貴仁院長就任
7月 ホームページリニューアル、インスタグラムを開始
9月 キノシタショウテンカフェとコラボし、妊婦さんにやさしいデカフェコーヒーを製作
11月 道路沿いに看板を6か所設置
2017年1月 2世代誕生プレゼント開始
2月 クックパッドベビー病室配信開始