形成外科plastic surgery

美容皮膚科

しみ・そばかす

治療方法
照射前に担当医が判断し、2種のレーザーを使い分けます。処置時間はほんの数秒!輪ゴムではじかれるような痛みがありますが、麻酔を必要としない程度です。
経過
照射後は茶色の形成テープを約1週間貼って頂きます。
照射後、しばらくは反応した部分が真っ黒なかさぶたになり1週間程度で落ちてきます。炎症性色素沈着という一時的にしみが赤黒くなる時期があります。
注意点
加齢・日焼けなどの影響で再発することもあります。定期のレーザー照射をおすすめします。

肝斑

肝斑とは、頬を中心におでこや上口唇に生じる淡い茶色のしみです。日焼けや妊娠などで悪化したり、日によって症状に変化がみられることもあります。しみやそばかすが重なっていることも多く刺激で悪化する場合もあります。

治療方法
ヤグレーザーの出力を弱めて照射することで深い部分の肝斑に効果があると言われています。
経過
色素沈着や赤みはほとんどなくすぐにお化粧が可能です。2週間ごとに5回の治療からスタートします。

リフトアップレーザー

レーザーリサーフェーシング

肌のハリや毛穴の引き締め、うぶ毛の脱毛、にきびをできにくくします。

治療方法
波長の長いアレクサンドライトレーザーを照射し、真皮の繊維芽細胞に働きかけ、自己コラーゲンの増成を促進してあげることでハリのある肌を取り戻すことを目的としています。3〜4週間に1度、顔全体にレーザー照射します。
1回数分、痛みは輪ゴムではじく程度、麻酔の必要はありません。治療後の入浴、お化粧は可能ですが、十分に保湿を行い、刺激は与えないでください(顔剃り・刺激の強い化粧品・ピーリング・日焼けなど)。
なお、お肌のコンディションの悪い方、日焼けをされている方には施術できません。
経過
しみ、そばかすの多い方は、その部分が黒くかさぶたになることがありますが、1週間程度でかさぶたがはがれて取れてきます。毛孔部の発赤、湿疹も数日で治ります。

三宅医院POINT

当院のレーザーはD.C.D(Dynamic Cooling Device)という冷却ガスが設置されておりますので、痛みが少なく表皮のダメージを守り、広範囲の処置を可能にしました。

レーザーシャワー

肌の張りや毛穴の引き締めを行います。

治療方法
3~4週間に1度、1回15分程度、顔全体から首にレーザー照射します。 痛みはありません。
経過
治療直後は、ほんのりとした赤みが出る程度です。治療後、お化粧は可能です。お肌に優しいマイルドな光で治療していますので、副作用などの心配はありません。1回の治療でも効果は期待できますが、繰り返し治療されることでより効果が持続します。
注意点
レーザー照射後はお肌が敏感になっています。 外出時には日焼け止めクリームで紫外線から保護してください。

Vビーム照射

赤あざだけでなく、小じわやくすみ、毛穴の開き、にきび、いぼなどのお肌のトラブルなどにも効果的です。

治療方法
治療時間はわずか数分です。痛みはゴムではじく程度です。治療後すぐに入浴やお化粧もできます。予約なしの当日照射も可能です。
経過
1か月おきの照射をお勧めします。赤みが出ることがありますがすぐに落ち着きます。
注意点
レーザー照射後はお肌が敏感になっています。 外出時には日焼け止めクリームで紫外線から保護してください。

医療脱毛

ワキ・腕・足・Vラインなど 全身の多毛

治療方法
毛の中にあるメラニン色素にレーザー光を吸収させて発熱させ、毛を再生させる細胞を破壊する方法。
毛の成長サイクルに合わせ約1が月おき数回の照射が必要です。

脱毛レーザーの特徴

  • 痛みが少ない
  • 広範囲を短時間で処理できる
  • 毛を伸ばさなくてよい
  • 皮膚のダメージが少ない
  • 軟毛、細かい毛に反応しにくい
経過
照射後 1〜2日間…毛孔部の赤くなることがあります。
照射後 2週間〜3か月…まれに色素沈着が生じることもあります。
※程度により照射できない場合があります。
注意点
  • レーザー前は抜毛しないでください。(最低でも2週間)
  • レーザー照射後は、日焼けをしないようにしてください。
  • 色素沈着の原因になるので、皮膚に物理的、化学的刺激(カミソリかぶれ、垢すり、化粧品かぶれなど)を与えないようにしてください。また、乾燥しやすいので保湿を充分に行ってください。

三宅医院POINT

20%OFFの学割があります!学生証を来院時にご提示ください(高校生まで)。
ご提示のない場合、学割の適応になりませんのでご了承ください。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸は皮膚の構成成分で、整形外科や眼科領域でも使われています。 コラーゲンが少なくなった肌にヒアルロン酸を注入、補充することで、水分を吸収して膨らみ、しわを目立ちにくくします。
『レスチレイン』:額、眉間、頬齢線、上くちびる、口角、あご
『ビタール』:目尻、下まぶた

適応
ホウレイ線や眉間の深く大きなしわ。
経過
数年に一度、しわが気になってきたらご相談ください。
注意点
まれに過敏症と思われる局所反応や異物性肉芽腫などの報告があります。

ピーリング

ケミカルピーリング

美白効果にもすぐれており、全身的な毒性がなく安全な乳酸・グリコール酸を用いたケミカルピーリングを行っています。肌の古い角質をはがし、つるつるのお肌になります。イオン導入と併用するとさらに効果的です。

適応
にきび肌の方、シミ・くすみ・肝斑の気になる方、炎症性色素沈着のある方  など。
効果
1〜3週間おきに1回の割合で行うと効果的です。
個人差やお肌の調子によって変わりますが、3〜4回目くらいから効果が現れます。
注意点
施術後、当日のお化粧はできません。前日の剃毛処理、スクラブ洗顔、2週間以内の日焼けなどは避けてください。

ダイアモンドピーリング

ダイアモンドチップのついたバーで角質を直接削って取り毛穴の汚れやつまりを吸い取り、肌のザラつきを改善させます。取れた角質を直接目で見て実感できるのが特徴です。

適応
小鼻・頬のザラつき・毛穴の開きが気になる方、ニキビ・肌のきめが粗い・肌に弾力がない方。
効果
個人差やお肌の調子によって変わりますが、3〜4回目くらいから効果が現れます。1〜3週間おきに1回の割合で行うと効果的です。炎症の強いニキビは、ピーリング後に炭酸ガスレーザーを使用して排膿することで、より早くきれいに治ります。
注意点
ケミカルピーリングと違って、施術後、当日のお化粧は可能です。前日の剃毛処理、スクラブ洗顔、2週間以内の日焼けなどは避けてください。

イオン導入(イオンフォレーシス)

微弱な電流を流して、ビタミンCやプラセンタエキス、トラネキサム酸などを皮膚の内部に浸透しやすくする方法です。
少しピリピリしますが、痛みはありません。1週間ごとの施術をお勧めします。

適応
にきび肌の方、シミ・くすみ・肝斑の気になる方、乾燥が気になる方、炎症性色素沈着のある方 など

ビタミンCの効果

新陳代謝を活発にする皮脂分泌をコントロールします。にきび治療に効果的です。
コラーゲンの生成を活発にするため、しわをなくしてハリとツヤを保ち、ニキビ跡の凸凹までも修復します。
メラニンの生成を抑制し、 シミやくすみを修復します。抗酸化作用が高く活性酸素を消去するため、にきび、シミ、しわ、たるみなどに効果的です。

プラセンタエキスの効果

当院では、ヒトのプラセンタ(胎盤)エキスを使用しています。コラーゲンの生成を活発にするため、 ハリやツヤが出てお化粧のノリが良くなります。保湿効果が高くなり、しっとり、みずみずしい肌が持続します。

トラネキサム酸の効果

メラニンの生成を阻害し、美白に効果的です。炎症抑制作用により肝班の改善を促します。

スキンスクライバー

お肌のトータルリラクゼーション。メイクや皮脂などによる毛穴の汚れを乳化してかき出し、ビタミンC誘導体などの有効成分をイオン・超音波導入することにより、毛穴の改善やハリを出す効果が得られます。1~3週間おきの施術がお勧めです。

治療の流れ
  • 1.洗浄

    超音波の乳化作用を利用して、毛穴の汚れを取り除きディープクレンジングを行います。

  • 2.超音波・イオン導入(ソノフォレシス&イオントフォレシス)

    皮膚の状態に応じ、必要な有効な成分を導入します。

  • 3.パッティング

    肌深部へのマイクロマッサージを行います。

適応・効果
美白・毛穴の開き・くすみ など