婦人科gynecology

ごあいさつgreeting

全ての女性にハピネスを。安全・安心の医療を提供します。

当院では、女性医師も在籍しております。女性医師に診てもらいたい、思春期の子どもの身体のこと、男性医師には話しにくいことなど、女性医師のご希望がありましたら受付でお申し付けください。もし精密検査や手術が必要な場合は、隣接するグループ施設・大福クリニックの婦人科と連携をとっております。

院長 三宅 貴仁

> 詳しくはこちら

診療時間consultation hours

診療時間
午前(9:00~12:00)
午後(15:00~18:00)

※休診日:日曜日・祝日
※女性医師をご希望の方は、下記の「今月の診療医」をご覧ください。

今月の診療医doctor

主な診療項目pick up

  • 子宮頸がん検診

    子宮頸がんは健診を受けていれば発見でき、早期治療により良い経過が期待できる病気です。痛みもほとんどなく短時間でできる検査なので、1~2年に1回は検診を受けることをおすすめします。
  • 子宮筋腫

    月経異常や貧血・月経痛などがあればご相談ください。超音波検査などで発見できます。
    必要があれば隣接する岡山大福クリニックでMRI検査を受けることができます。
  • 卵巣腫瘍

    卵巣腫瘍は種類によっては軽い月経痛がありますが、自覚症状が少なく、検診で見つかる場合が多い病気です。超音波検査などで発見できます。
    必要があれば隣接する岡山大福クリニックでMRI検査を受けることができます。
  • おりもの・かゆみ

    おりものが増えたり、色がいつもと違っていたり、何か変わったことがありましたらご相談ください。心配になったときは検査を行うことができます。感染症にかかっていることが分かったら必ずパートナーにも話して検査を受けてもらうようにしましょう。
  • 月経不順・月経異常

    妊娠やホルモンのバランスにより月経が遅れることがあります。
    2か月以上月経がない場合や不正出血があった場合はご来院ください。基礎体温表をつけている場合は一緒にご持参ください。
  • ブライダルチェック

    結婚という新しい人生の出発前に、将来の妊娠に備えて健康チェックを受けてみませんか。クラミジア検査や風疹抗体検査など必要な検査をご案内させていただきます。
  • 月経周期の変更

    ライフスタイルに合わせて月経周期を変更することができます。旅行・試験・結婚式などで月経日を変更させたい方は、1か月以上前にご相談ください。
  • 低用量ピル

    ピルはホルモンが入ったお薬です。忘れず飲むことで避妊することができます。まずはご相談ください。
  • アフターピル(緊急避妊薬)

    緊急避妊薬(アフターピル)は、性交後72時間以内に服用することで排卵や受精卵の着床を抑制し、高い避妊効果があります。
  • 更年期障害

    月経異常やほてり、肩こりなど更年期にみられる症状があればご相談ください。

問診票をプリントし、ご記入してご持参いただくと受付がスムーズです。

妊娠したかな?いつもより月経が遅れている…

月経が予定日より14日以上送れた場合は妊娠の可能性が高くなりますので、ご来院をおすすめします。体調や精神の不調から月経が来ない場合もありますので、その判断をするためにもぜひご来院ください。基礎体温表をつけている場合は一緒にご持参ください。

基礎体温表をダウンロードして、毎日の体温の記録にお使いください。

基礎体温表ダウンロード

ブライダルチェックご結婚前に、健康状態を調べましょう

将来、妊娠・出産を考えているお2人を対象にした検診のことです。
検査項目は選択可能ですので、お気軽にご相談ください。

婦人科検診

超音波検査(経膣エコー)
子宮や卵巣にのう腫がないか調べます。

子宮がん検診(頸部細胞診)
子宮頸がんは20~30歳代の若い女性に増えています。 厚生労働省では20歳から子宮頚がん検診を受けるように勧めています。 またアメリカでは30歳以上の女性は細胞診とHPV検査の両方を受診するよう勧められています。 性交渉を経験してから3年以上経ったら子宮頚がん検診を受けることをお勧めします。

子宮内膜症検査(血液検査)

不妊原因の一つである子宮内膜症の検査です。月経痛の激しい方は要注意です。

AMH(抗ミュラー管 ホルモン検査)
(血液検査)

AMHは、発育過程にある卵胞から分泌されるホルモンです。この値は、卵巣内にどれくらい卵子の数が残っているか、つまり卵巣の予備能がどれほどかを反映すると考えられています。

MRI検査

卵巣腫瘍・子宮筋腫の疑いがあれば大福クリニックにて検査ができます。

大福クリニック

歯科検診(歯科医師による検査)

※ハロー歯科にて検診ができます。

ハロー歯科

膣分泌物検査(おりもの検査)

性交為感染症の有無を確認します。

HPV検査
(ヒト・パピローマウィルス検査)

子宮頸がんの原因となるウィルスに感染しているかどうかを調べる検査です。

感染症検査

クラミジア抗体・梅毒(ガラス板法)・B型肝炎・C型肝炎・HIV抗体を血液で調べます。

風疹抗体価検査(血液検査)

血液検査で風疹ウイルスの抗体の有無を調べます。

精液検査

精液中の精子の濃度や運動率、奇形率などを調べる、男性不妊症の検査です。

健康チェック

貧血、血液検査、肝機能、腎機能、甲状腺機能、BMI、血糖値、胸部レントゲン、心電図検査 ※大福クリニックにて検査ができます。

大福クリニック

妊娠を望まない場合

低用量ピル

ピルとは経口避妊薬のことで毎日忘れずにお薬を飲むことで高い避妊効果が期待できます。

ピルの3つの働き

  1. 排卵を抑制する
  2. 子宮内への精子の進入を抑制する
  3. 受精卵の着床を阻止する

喫煙者などおすすめできない方もいらっしゃいますのでまずはご相談ください。
血栓などの副作用を予防するために年に1回は検査を受けましょう。

こんなときは、早めの来院をおすすめします。

避妊に失敗したら妊娠を望まない場合性交後72時間以内にアフターピルの服用を早めの来院

「コンドームが破れてしまったのですが・・・」「緊急避妊法ってなに?」「ピルはどうやって処方してもらうの?」

避妊をしなかった、もしくは避妊に失敗した場合に、妊娠を防止する方法があります。性交後72時間以内に服用することができるのがアフターピルです。
ただし、完全に妊娠を回避できる訳ではありません。

おりもの・かゆみが気になったら放っておくと不妊症につながることも早めの来院

「最近、おりものが増えて、かゆみもあります」「性交時に痛みや出血を伴います」「彼氏がクラミジアって言われたんだけど、それってうつるの?」
「最近、おりものが増えて、かゆみもあります」「性交時に痛みや出血を伴います」「彼氏がクラミジアって言われたんだけど、それってうつるの?」
感染症にかかっているかもしれません・早めに検査を受けましょう・必ずパートナーにも話して検査を受けてもらうようにしましょう。
感染症にかかっているかもしれません・早めに検査を受けましょう・必ずパートナーにも話して検査を受けてもらうようにしましょう。

-感染症例-

  • カンジダ膣炎
  • トリコモナス感染症
  • 非特異性膣炎
  • クラミジア感染症
  • 淋病
  • 子宮頸がん
  • 性器ヘルペス
  • 尖圭コンジローマ
  • 梅毒